ドッグスペース

ドッグスペース

室内で犬を飼う場合にも、リラックスできる自分だけの空間を作ってあげたいところ。階段や収納の下のスペースが良いでしょう。
犬は人と一緒にいるのが大好きなので、リビングの一角に犬間を作ってあげるのがおすすめです。
トイレの場所も犬間にすれば、ルールも覚えやすいでしょう。
家族とペット、心地よい距離感が生まれます。f:id:Yamatojktachikawa:20200429114754j:plain

f:id:Yamatojktachikawa:20200429114818p:plain

フェンスドア・ウェルカムウィンドウ

室内で犬と暮らしていると、来客時に困ることがあります。
玄関ホールの入り口などにフェンスドアを設置すれば、犬が急に飛び出すことがないので安心です。ちょっと隔離したい時も、別の部屋に閉じ込めたりする必要がないので、ワンちゃんも安心して過ごせます。
家族がお出かけで留守番している時は、犬も心細く感じるので、窓の外を見て帰りを待っています。犬が外を見やすい位置に窓を設置したり、犬の目線に合わせてウェルカムウィンドウを作ってあげると良いでしょう。f:id:Yamatojktachikawa:20200429114939j:plain