家づくりポイント②

ヤマト住建の家づくり のポイント

 

Point.2

省エネ住宅NO.1のZEH住宅

「W断熱×樹脂サッシ×C値1.0以下」

 

 

f:id:Yamatojktachikawa:20200713121727p:plain

ヤマト住建は省エネ住宅にこだわっています。

 

理由は、

「日本の住宅を世界基準にする」ためです。

 

日本の住宅は先進国で最低レベルで、

”犬小屋”なんて言われてしまうレベルです。

 

例えば、私たちには当たり前の「窓の結露」

これは先進国で欠陥住宅です。

 

また冬に突然の心臓発作や心筋梗塞など

の原因とされるヒートショックの発生率も

世界で第1位で、2位の韓国の約4倍です。

 

ヒートショックの原因は家の中の温度差で、

冬のリビングと、廊下、浴室では20度

ほどの温度差にもなります。

これにより血管が急激に収縮することが

原因と一つとされています。

 

 

 

f:id:Yamatojktachikawa:20200713122327j:plain

 

 

 

 

浴室での死亡の原因の約9割がヒートショックというデータがあります

日本の場合は消防庁のデータになります.

 

 

f:id:Yamatojktachikawa:20200713122411j:plain

 

 

 

ヤマト住建の住宅なら外の環境に

影響されずに快適にお過ごし頂けます。

 

その秘密は...、

f:id:Yamatojktachikawa:20200713122421p:plain

 

 

【秘密. 気密性】

日本の省エネ住宅の基準は35坪の家に紙A4サイズの隙間があってもOKなレベルです。

ヤマト住建は名刺サイズ以下の隙間しかありません。

f:id:Yamatojktachikawa:20200713122522p:plain

 

 

【秘密. 断熱性】

日本の多くの断熱工法は「内張り断熱」で、柱は断熱されない工法です。

ヤマト住建は柱もすっぽり覆う「外張り断熱」工法が標準です。

 

 

f:id:Yamatojktachikawa:20200713122532j:plain

 

 

【秘密. サッシ】 日本の窓は冬になると風物詩のように結露しますが海外では欠陥です。 ヤマト住建のサッシは本物の樹脂サッシなので、明るさ変わらず、結露しない窓です。

 

 

f:id:Yamatojktachikawa:20200713122549j:plain

 

 

 

省エネ住宅でも、地震対策の構造でも、 30年で建替えるような短寿命ではない、 長寿命住宅を、お手頃価格で提供できるのが ヤマト住建です。