オール電化とガス併用の違い

こんにちはヤマト住建八王子店です!

 

さて、本日はお客様からよくある質問の一つ

「オール電化住宅」についてお伝えしていきたいと思います!

 

まず多くの方が勘違いされていることがあります。

「オール電化=省エネ住宅」ではありません。

 

オール電化とガス併用の違いは単純で

「エネルギー源の違い」だけです。

 

オール電化もガス併用も省エネ住宅にすることは出来ますし、

省エネ住宅ではなくすることも出来ます。

 

 

2020年から始まった新省エネ基準「ZEH(ゼッチ)」では、

太陽光発電を搭載する必要があるため、

オール電化の方が相性が良いというのはあると思います。

 

 

よって、

どのような省エネ住宅にしたいかと、

どちらのエネルギー源で生活したいかで、

お選びいただければと思います。

 

そのあたりをもっと詳しくYouTube動画で解説していますので、

ご覧ください。

 

 

■オール電化住宅の解説動画

↓  ↓  ↓  ↓

 

 

 

続いてはガスと電気を併用するガス併用住宅です。

 

東北の大震災後はガス併用住宅を希望される方も増えました。

 

また電磁波を気になされる方もこちらを選択されています。

 

 

■ガス併用住宅の解説動画

↓  ↓  ↓  ↓

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

オール電化も、ガス併用も、

皆様の生活スタイルに合わせて

お選びいただけたらと思います!

 

 

ヤマト住建の住宅商品は基本的にはオール電化となっています。

 

ただし、ガス併用住宅にも対応が可能です。

その際はガス管の工事費用のみが差額出かかりますので、

スタッフにご相談ください。

 

 

最後にメディアリースされた特別な商品をご紹介します。

 

「商品について詳しく聞いてみたい」というお客様も、

オール電化などにご興味のあるお客様も、ぜひ、ご相談ください!

 

ご相談の際は以下からがお得です!