自家発電V2Hと日産リーフがお得!

こんにちは、ヤマト住建八王子店です!

 

本日はV2Hと日産リーフについてのお話です。

代替テキスト

まず

*V2Hとは

 

太陽光で生み出した電気↓

昼間に生み出した瞬間に家で使える。余った電気は売れる

 

蓄電池↓

昼間生み出した電気を貯められる昼間も使える

 

V2H↓

蓄電池の代わりにEV車・電気自動車蓄電池がわりにすること

 

蓄電池はまだまだ高いです。

だいたい200万円〜300万円くらいするのに、

容量が少なく、平均10kwしか充電できないんです。

 

それに比べて電気自動車!

例えば日産のリーフは20kw前後の蓄電が出来るんです。

代替テキスト

太陽光発電と電気自動車を取り入れれば、

本当の光熱費ゼロ住宅ができます。

 

これがV2H(Vehicle to Home)ということ。

 

車として利用出来て、蓄電池の代わりにもなる!

 

だったら電気自動車の方がお得ですよね。

代替テキスト

車の燃料費も全て太陽光で賄うので、お財布にも地球にも優しい。

そんな夢のような話が現実になっているんです。

-----------------------------------------------------------------------

代替テキスト

*日産リーフについて

 

日産リーフ新CMにはヤマト住建のモデルハウスが
使用されています!


電気自動車 日産リーフ × ヤマト住建モデルハウス



代替テキスト

 

f:id:Yamatojktachikawa:20210309120701p:plain

 

電気自動車リーフのバッテリーを

フル充電して使用した場合

 

各家電の消費電力を試算すると

4日間生活することが可能!(※日産自動車による試算)

 

 

つまり、

もし長期間の停電が起きたとしても、

3~5日間は

リーフの電力だけで暮らせるということなんです。

 

 

しかも、電気自動車だから、緊急時の移動も可能。

同じ設備があれば、電気の貸し借りもできますね。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

でもちょっと待って!!

 

 

実はもっとすごい電気自動車の蓄電池の利用方法が!!!

 

 

 

24時間365日、昼も夜も、

 

家庭の電気をずーーーっと自給自足できる

住宅があるんです。

代替テキスト

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

太陽光発電 × 電気自動車 × 高性能住宅


太陽光発電で発電した電気を電気自動車リーフに充電すれば、

継続的に家庭の電気をまかなえるんです。

 

太陽光発電をうまく利用すれば

 

24時間365日、

家中の電気を自給自足することができます。

 

 

家庭の電気を自給自足するのに必要なのは、

 

電気自動車(蓄電池)に加えて

 

高品質の太陽光発電システムと、V2Hシステム、

 

そしてとても重要なのが高性能な住宅です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ヤマト住建の住宅

 

高気密・高断熱住宅高性能住宅。

 

代替テキスト

電気自動車+高気密・高性能住宅+太陽光発電+V2Hシステムで

 

 

電気自動車を蓄電池として活用します。

代替テキスト

毎日の暮らしはもちろん、

 災害時も電気を使用できるから安心。

代替テキスト

昼間は太陽光の電気を使い、

夜間や雨天のときはリーフから電気を供給します。

代替テキスト

キッチンも、洗濯機も、掃除機も、テレビも いつもと変わりなく家中の電気を使えます。

代替テキスト

クリーンな太陽光発電を使って、
地球温暖化をストップ

代替テキスト

昼間は太陽光発電でつくった電気を使って電気自動車に貯め、

 

夜間や停電時は“V2Hシステム”を利用して電気自動車から給電。

 

発電した電気を高気密・高性能な住宅で効率的に使い、

 

電気自動車にフル充電した後余った電気は売電します。

 

太陽光発電とV2Hシステムを連携させることで、

 

災害による停電時でも

 

昼間に太陽光で発電し、余った電気を電気自動車に貯めて

 

夜間の電力もまかなえるので

 

いつも通り家中の家電製品を使用できます。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

「電気を自給自足する暮らし」には欠かせないものがあります。

 

それは… 

 

住宅(建物)自体の省エネ性能。

 

 高気密・高断熱住宅「エネージュ」は、

 

ハウスオブザイヤー大賞を10期連続で受賞。 

代替テキスト

高気密・高断熱だからこそ、


電気自動車・日産リーフを蓄電池として

 

効率よく利用できます。

代替テキスト

電気の自給自足によって

 

人にも地環環境にも優しい暮らしが実現します。